輸入住宅に関するよくあるご質問

セルコホームの魅力について

A

セルコホームの主な特徴は次の4項目があげられます。

  1. (1)暖かさ:高性能断熱材32Kを床・壁・天井に使用し、建物全体の保温性が高い。
  2. (2)強靭さ:堅牢な六面壁の枠組工法に加え床根太に2×10(23cm)を使用し耐震性が高い。
  3. (3)快適さ:床材に無垢材(厚さ19mm)を使用し24時間換気システムが心地いい住環境を実現。
  4. (4)健康:高気密・高断熱が建物結露を抑え、遮音性を高めたことで健康的で静粛な環境を守る。

また、東日本大震災でセルコホームの住宅は揺れによる全壊、半壊ともに無く、住まいに求められる最も大切な「人命や暮らしを守る強さ」が証明されました。

セルコホームの商品

A

輸入住宅には法律で定められた明確な定義がありません。ですから、一部に輸入資材を使った輸入風の住宅もあると思います。

セルコホームは、バンクーバーにセルコカナダホームを置き、無垢フローリング、キャビネット、サッシ等のメーカーや製材工場と提携して、資材を商社を通さずに直接手配で輸入しています。この活動はカナダ、オーストラリアをはじめアメリカ、欧州、アジアの国々から高品質な資材を直接自社で輸入しているのが特徴です。

また、施工にあたっては1階床に2×10の分厚い床根太(23cm)を標準仕様としています。見えない部分もカナダ住宅2×4工法を忠実に再現することにより耐震性の向上と床の高断熱性を実現しています。

A

富士北麓地域で新築した場合、セルコホーム2×6標準仕様で2階建ての建物本体価格(税別)の一例として、施工面積:40万円台/坪から提供させていただいております。
ただし、建物本体以外の外部工事、エアコン等冷暖房工事、照明器具、カーテン、手続き費等は別途となりますので詳細はお問い合わせください。
工事費は建物の坪数や形状、敷地の形や高低差、建設地の法規制、水道や下水道の有無、オーダー工事の多募によって同じ間取りでも変わってまいります。建設場所やご要望に沿ったプラン、概算の総額見積りを無料で作成しておりますので、ご利用ください。

輸入住宅に対する不安について

A

セルコホームのふる里カナダは森林王国と呼ばれ、世界的な木材の輸出国なので良質で安価な資材を直接入手することが可能です。

これらの資材を現地法人(セルコカナダホーム)が直接買い付けて日本に輸送することで商社の手数料を削減し、リーズナブルな価格でご提供しています。

A

輸入住宅は維持費が高い、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、標準仕様のセルコホームは火災保険の加入費用が優遇されます。

また、カナダの-40度という過酷な気象条件で快適に過ごせる保温性能を有した住まいなので、「夏涼しく、冬暖かい」と毎月の冷暖房費を削減することが可能となります。

A

各種補助金や減税措置はセルコホームも問題なく受けることができます。
特に長期優良住宅やZEH等の制度を活用する場合は建物の基本性能が高いので適合させるための工事費用が安く済む場合もあります。適合されると減税等の優遇制度があります。ただし、制度の活用にあたっては申請書類の作成業務等の費用が発生いたします。

A

セルコホームはお客様一邸ごとに自由にプランニングして、カナダからの輸入資材で建設するシステムを採用しています。ご希望に合わせて和室や土間など日本文化と融合させた設計・施工も可能ですので安心して暮らせる住まいをお引渡し致します。

設計・構造・工法について

A

地球環境を守るためには省エネ化は重要です。
住宅の省エネ化を進めるには高気密、高断熱が建設費とランニングコストとの費用対効果や住み心地の面で優れている工法とされています。セルコホームは、カナダ直輸入の優れた保温性の高い省エネ住宅を提供することで、そこで生活するだけで地球環境保護に貢献できる住まいづくりを目指しています。

A

記念の品物、使い慣れた家具等は全て基本的に大丈夫です。
プラン段階からご希望の位置に納まるように打合せをさせて頂きます。支給品の使用に伴う費用が発生する場合は予めご協議をお願いいたします。

A

2×4工法の正式名称は「枠組み壁工法」といい、日本の木造住宅は「軸組み工法」といいます。
違いは建物の骨組みの構造にあります。

「軸組み工法」の骨組みは、柱、梁、筋かい等の角材を組合せて空間を構成するのに対して、2×4工法は、骨組み木材(38mm×89mm)に構造用合板(12mm)を取付けた「パネル」を箱状に組合せて空間を構成し建物を構築します。

したがって、軸組み工法と2×4工法とでは、2×4工法の方が耐震性が高く、高気密、高断熱の住宅を比較的容易に作ることが出来ます。

A

当社でお引渡しした建物のほとんどが自由設計です。

我が家の新築は一生に一度の一大事業と思います。
自分や大切なご家族の思いを込めた「お気に入りの我が家」を実現するパートナーとしてお手伝いさせていただきます。

富士急建設について

A

弊社の輸入住宅の施工実績は、北米型2×4住宅ですでに150棟を超えることができました。

一般住宅や別荘の建築がメインですが、介護関係施設や保育施設など大型物件の実績もございます。
施工地域は、山梨県、静岡県裾野市や横浜市内での実績もございます。

A

弊社では、ご希望のないお客様への営業活動は行っておりません。
ですから、建築に関するお困りごと、ご相談などございましたら安心してお申し付けください。

各種イベント情報や家づくりに関する有益情報をメールや郵送でお送りさせていただいておりますが、こちらもご不要でしたら控えさせていただきます。お申し付けください。

A

家づくりをご検討いただいているお客様にはご希望により、お引渡し済みのオーナー様宅の訪問などに参加していただくこともできます。

『住み心地はどうか?』『本当に冷暖房費が安くなったの?』『アフターの対応は?』など直接オーナー様に確認していただくことができます。

A

弊社は、本契約の前に業務委託契約(仮契約)を締結していただき、敷地調査、地盤調査、確認申請図面の作成等の業務を進めさせていただいております。
この仮契約は本契約の前に工事内容を決定し金額を確定させるためのもので、費用は本契約の一部に充当されます。したがって、本契約はプラン、建物配置、工事金額が確定してからとなるので、契約後の変更リスクが減り安心です。

ご相談について

A

弊社は不動産の仲介業務は行っておりませんが、提携の不動産会社様等からの土地情報を提供しています。

特に山中湖畔別荘地、十里木別荘地等富士急グループ内の土地情報に関しましては、最新情報を迅速にお知らせすることができるので、ご要望をお知らせください。
こちら から直接情報を得ることもできます。
フジヤマスタイル

A

安心して家づくりを進めていただけるように、お引渡しまでのスケジュール表を作成してご提示することもできます。スケジュール表をご確認いただければ全体の流れやいつ資金が必要になるか等もご確認いただけます。

A

プレゼンテーションは、セルコホーム独自のシステムです。
カタログや口頭だけの説明ではなく、カナダやセルコホームの家づくり思想、なぜリーズナブルな価格の住まいがご提供できるかなどを詳しく説明した専用のビデオを視聴することを「プレゼンテーション」とさせていただいております。

また、断熱材や床材等のサンプルを実際に手にとってご確認いただき、セルコホームの性能を実感していただく機会もございます。セルコホームをご理解いただいたうえで、ご希望のお客様にはプランと総額の概算見積もりを提示させていただいております。

A

土地情報のご紹介、敷地の情報、プランと総額の概算見積り、資金・融資に関するご相談など家づくりの基本となる部分は無料で対応させていただいております。

地盤調査等の専門業者が行なう業務や確認申請業務等が発生してくるとその段階で仮契約を締結していただいており、この仮契約の時点から費用が発生してまいります。仮契約の費用は本契約の費用の一部に充当いたします。万一、計画を中止する場合は実施分を精算させていただきます。

保証・メンテンスについて

A

弊社は、請負契約締結と同時に建設工事保険に加入します。
この保険は工事中の物件に対して損害等が発生した場合に補償されるもので、施工者の責任として確実に完成お引渡しをお約束するものです。お引渡し後の補償は、住宅品確法に基づく住宅瑕疵補償(10年)があります。また、任意(費用が発生します)で、住宅性能保証、地盤保証があります。。

A

半年、1年、2年目に無料で建物の定期点検を実施します。
快適な暮らしを続けていただくために専門技術者がチェックを行い、メンテナンス等必要なアドバイスをさせていただきます。また、ご希望により対応させていただきます。

A

セルコホームの優れた耐久性に基づき、任意で「20年保証(有料)」に加入できます。
加入していただくには、10年目の定期点検(無料)と点検結果による有料のメンテナンス工事を行なっていただく事で、さらに10年間の保証をさせていただきます。

A

使用することで磨耗や劣化が予想される、水廻り用品などはオーナー様の希望で日本製品に変更することもできます。
輸入資材が破損した場合でも、国内のストックヤードにほとんどのパーツのストックがあるので、迅速な対応ができるシステムとなっていて安心です。

セルコホーム山梨富士で建築されたOB様宅見学会予約受付中!